×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血の神話、その原点。『ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド』ディオとの深き因縁,時を越えた血の神話が覚醒める…。永遠の名作JOJOシリーズの第1部~JOJO紹介アフィリエイト~嶋津球太

概要

ABOUT『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
   スタンド覚醒。星の宿命が動き出す――。
           血の神話、その原点。

イギリス貴族ジョースター家の一人息子・ジョナサン。

紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていた。
だがその生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変。

事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。

「100年の因縁に決着をつける時を迎える。」


19世紀後半。
人々の思想と生活が激変していた時代に出会った、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドー。
2人は少年時代から青年時代を共に過ごし、やがて「石仮面」を巡って数奇な運命を辿ることとなる。

アステカに伝わる「石仮面」をめぐり、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーがたどる数奇な運命を描く。

概要1


12世紀から16世紀のメキシコ。
そこでは、太陽の民アステカの一部族の族長(オサ)が奇妙な石仮面をかぶり、生贄の血を浴びるという儀式が行われていた。
血を浴びた石仮面は何本もの骨針を族長の脳に打ち込むが、彼は死なずにより強い力を得る。
彼らはその力で世界を支配しようとしたが、目的を遂げず歴史から姿を消した。



概要2


舞台は19世紀、1880年のイギリスに移る。
病で床に臥せっていたダリオ・ブランドーは息子のディオ・ブランドーに、「名門貴族ジョースター家の当主ジョージ・ジョースターの養子となって一番の金持ちになれ」と薦める。

ダリオの死後、彼の遺言通りにジョースター家の養子となったディオは、ジョージの実子にして跡取りであるジョナサン・ジョースターを精神的に追い詰めてジョースター家を乗っ取ろうと画策する。
皮肉にもジョジョはディオの策略によって精神的に成長し、ディオはジョジョの有する爆発力と自身の精神的な弱点を踏まえ、方針を変える。




概要3


ディオが来てから7年。
そんなある日、偶然ジョジョはジョージがかかっている病がダリオのものと同じ症状であることを知る。
ディオがジョージに毒薬を盛っているのではないかとの疑惑を持ったジョジョは、その調査に向かう。
ディオは7年前、ジョジョに殴られた際の飛び散った血に石仮面が反応したことを覚えていた。
これを使えばジョジョを殺害できると考えたディオは、実験に街中のゴロツキを用いたことで石仮面の本当の目的を知る。
ジョジョは薬の調査中に出会った青年ロバート・E・O・スピードワゴンとの協力で薬の正体をつかむが、彼らに追い詰められたディオは自分に石仮面を使って吸血鬼と化す。
炎上するジョースター邸にディオは取り残され、ジョジョは重傷を負いながらも勝利し、生還する。

それからしばらくして、エリナに看護されるジョジョの下に謎の紳士が現れる。
ウィル・A・ツェペリと名乗る彼はディオがまだ生きていること、自分も石仮面を探求する旅を続けていること、そして石仮面に対抗する力「波紋」が存在することを告げる。
ジョジョはツェペリに師事し、波紋の修行を積んで瞬く間にその才能を開花させる。




各話リスト



第1話「こうして彼らのまちがった青春が始まる。」
第2話「きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。」
第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
第4話「つまり、彼は友達が少ない。」
第5話「またしても、彼は元来た道へ引き返す。」
第6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」
第8話「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」
第9話「三度(みたび)、彼は元来た道へ引き返す。」
第10話「依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。」
第11話「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」
第12話「それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。」
番外編「だから、彼らの祭りは終わらない。」



その他概要『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』

PR


『ピアス専門店グリーンピアッシング』


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版)

PR


映画情報

女性のための出会い


【Amazon.co.jp限定】けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)(オリジナル特大布ポスター(中野 梓ver.)付き)


PR