×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

血の神話、その原点。『ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ファントムブラッド』ディオとの深き因縁,時を越えた血の神話が覚醒める…。永遠の名作JOJOシリーズの第1部~JOJO紹介アフィリエイト~嶋津球太

『主要人物』メンバー紹介


ジョナサン・ジョースター - 中井和哉(少年期)、田中秀幸(青年期)/ 小西克幸 / 興津和幸 / 小杉十郎太(Part3OVA版)

■Part1のJoJo
考古学者。
石仮面で魔物と化したディオを倒すため、ツェペリやスピードワゴンとともに戦いへ身を投じる。

極めて生真面目な英国紳士。
正義のためならばどのような困難であろうとも怯むことなく、それを真正面から受け止め、乗り越えることが出来る、そして自分の正義だけを盲信せず、他人に共感する配慮を忘れない、優しさをもっている。



ロバート・E・O・スピードワゴン - 小野坂昌也 / なし / 上田燿司

■ロンドンの貧民街でチンピラを取り仕切るボス
東洋の毒薬をディオに売った人物を探しに来たジョナサンを襲うが、彼の人柄に惚れ込んで仲間となる。
ロンドンの貧民街「食屍鬼街(オウガーストリート)」のチンピラを取り仕切るボス。
東洋の毒薬をディオ・ブランドーに売った人物を探しに来たジョナサン・ジョースターに仲間とともに襲いかかるも敗北し、「親を悲しませたくない」と自分達にあえて手加減して戦ったジョナサンの「甘ちゃん」ながらも紳士的な姿に惚れて親友となる。
ゴロツキながらも気さくで世話焼きな好漢。
登場以前には世界中を旅したことがあるらしい。



ウィル・A(アントニオ)・ツェペリ - 小山力也 / 同左 / 塩屋翼

■ジョナサンに波紋の呼吸法を教えた師
シルクハットを被って口髭を蓄えた外見を持ち、ひょうきんな性格であるが、実力は高い。
イタリア系の学者の家柄に生まれ、若いころは父親の大学の遺跡発掘隊の一員として世界中を旅していた。
メキシコで石仮面を発掘したが、帰国途中に実父が石仮面を着けて船員を皆殺しにしたうえに日光を浴びて消滅してしまい、唯一の生き残りとなる。
チベット奥地の寺院に赴き、そこの老師トンペティのもとで波紋を習得した。
吸血鬼化したディオと戦いで負傷しつつも生き残ったジョナサンの前に現れて彼に波紋の呼吸法やその使い方を伝授した。
それでもジョナサンに究極奥義「深仙脈疾走(ディーパスオーバードライブ)」を伝え、彼をパワーアップさせて勝利させる。



エリナ・ペンドルトン / エリナ・ジョースター - 久川綾 / 水樹奈々 / 川澄綾子

■ジョナサンの想い人。
幼いころに近所の子供たちからいじめられていたところを、ジョナサンに助けられる。
それをきっかけとしてジョナサンに恋心を抱き、後に相思相愛となる。
美しい容姿を持ち、レディとしての厳格な教育を受けた淑女である一方、ジョナサンと気さくに遊ぶ年相応な面も持つ。

ディオにはジョナサンへの当てつけのために無理矢理唇を奪われるが、彼の前であえて泥水で口を洗い拒絶の意志を示すなど、当時から芯の通った誇り高さを持っていた。
ディオとの戦いで重傷を負ったジョナサンが偶然にも担ぎ込まれ、ジョナサンと7年越しの再会を果たす。
1889年2月2日にジョナサンと結婚し、エリナ・ジョースターとなる。
新婚旅行中、客船がディオの襲撃を受けた際には爆発炎上する船上で瀕死の重傷を負ったジョナサンとともに死ぬことを決意し、最後まで彼に付き添おうとする。
しかし、襲撃から生き残った赤ん坊(後のリサリサ)を連れて逃げるようジョナサンに説得される。船を脱出した数日後、カナリア諸島沖で無事救助された。
この時点でジョージII世を身篭っていたため、ジョースターの血統が受け継がれていくこととなった。



ジョージ・ジョースターI世 / ジョースター卿 - 磯部勉 / 同左 / 菅原正志

■貴族領主でジョナサンの父
ジョナサンが赤ん坊のころに馬車で一家揃って事故に遭い、妻を亡くして自身も重傷を負ったところを、偶然通りがかったダリオに助けられる。
泥棒を働いたダリオを許すなど言動は極めて優しく紳士的であるが、父親としては厳格で、ジョナサンへの教育は厳しい。
その厳しさはジョナサンに対する期待と「逞しくなって欲しい」願いの裏返しであり、誰よりも息子を愛していた。

ダリオの正体を知りつつも養子に迎えたディオも息子として愛しており、彼に刺されながらも、実の息子であるジョナサンにより厳しくした事が、返ってディオの不公平感を招いて悪への道に走らせたのではないかと最後まで彼を庇う。



ストレイツォ - 三浦祥朗 / なし / 飛田展男

■ザ・フール
容姿端麗な波紋の戦士。
ダイアーとともに登場し、ディオ配下の屍生人4人を瞬殺した。
決め台詞は「このストレイツォ、容赦せん!」
Part1ゲーム版では覚醒技で「このストレイツォー 容赦せんせんせんせんせんせんせんせんせん…、容赦せん!」とPart3以降のオラオララッシュのような台詞になる。
名前の由来はダイアーと同じくダイアー・ストレイツから。





ディオ・ブランドー - 野島健児(少年期)、緑川光(青年期)/ 緑川光 / 子安武人 / 田中信夫(Part3OVA版)

■ジョナサンの宿命のライバル
石仮面を被り、ジョースター卿を殺害して不死身の吸血鬼になる。
非常に容姿端麗で、高い知性とカリスマ性の持ち主。極度の負けず嫌いで上昇志向が強く、どんな汚い手を使ってでも目的を果たそうとする狡猾な野心家。
心の中心に忍び込んでくるような凍りつく眼差し、黄金色の頭髪、透き通るような白い肌、男とは思えないような妖しい色気をしている。
多くの部下を従え影響を与える悪のカリスマ。



ブラフォード - 神奈延年 / 奈良徹 / 津田健次郎

■「黒騎士」
ディオの能力により盟友のタルカスとともに蘇った。
かつてエリザベス1世に処刑されたメアリー・スチュアートを守護していた英雄で、イギリス人なら誰もが知っている伝説の騎士。
生前当時から甲冑を着けたまま湖を泳ぎきり敵を奇襲したり、「死髪舞剣(ダンス・マカブヘアー)」という髪の毛を第3の手として利用し、物をつかんで攻撃するなどの超人的能力を持っていたが、屍生人化によってその能力はさらに強化されており、髪の毛を自由自在に動かしたり、髪を用いての吸血も行える。
騎士としての誇りは失っておらず、実力を認めたジョナサンと一対一の決闘を行う。
彼へ自らの剣と「幸運(ラック)」と「勇気(プラック)」の言葉を託し、昇天していった。



タルカス - 郷里大輔 / 園部好徳 / 稲田徹

■メアリー・スチュアートを守護していた英雄
ブラフォードとともにメアリーを守護していた巨漢の騎士。
巨大な剣を持ち、岩をバターのように斬ることができたという。
ブラフォードとともにディオによって屍生人として甦り、剣で地割れを起こすほどの圧倒的なパワーと、自らが得意とする双首竜の間のチェーン首輪デスマッチでジョナサンを苦しめる。



ワンチェン - 田中和実 / 井戸田潤 / 中博史

■透明の魔女
屍食鬼街でディオに毒薬を売っていた中国系の東洋人。
ジョースター邸が焼失した後、焼け跡を漁っていたところをディオの手によって屍生人となる。その後は要所で登場し、ディオの命でジョナサンを暗殺しようとしたり、首だけになったディオを救ってジョナサンを誘き寄せるなど第一部の最後までディオを支えたが、ジョナサンの最後の波紋を受けて頭部を消失、残った体は体内組織を狂わされて船の動力を止めるために利用されて船と運命を共にする。
似非中国人風のなまりで喋り、また、ディオの特徴を見て将来は大物になると予見していた。



PR


映画情報

女性のための出会い


『お名前.com』


「黒執事」Blu-ray BOX

PR


フィギュア情報


俺の妹がこんなに可愛いわけがない
黒猫 ・・なわけがないver.



PR


「黒執事」Blu-ray BOX


マルチドメインレンタルサーバー【シックスコア】